ぷれいす東京Gay Friends for AIDS

ぷれいす東京Gay Friends for AIDSの最新情報をお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ぷれいす東京新人ボランティアオリエンテーションのご案内

ぷれいす東京では、9月に新人ボランティアの募集及び合同研修を実施しています。
HIVに関するNGO活動に関心のある方、ぜひ私たちと一緒に活動してみませんか?

性別、年齢、セクシュアリティ、HIV/エイズの知識や活動参加の経験の有無などは問いません。
(ただし、Gay Friends for AIDSはゲイ・バイセクシュアル男性によるグループです)
興味のある方は、どなたでも参加できます。ぜひオリエンテーションにご参加ください。

新人ボランティアオリエンテーションの詳細はこちらをご参照ください。
http://www.ptokyo.org/topics/orientation.php

活動に参加する/しないは、オリエンテーション終了後に決めていただいてかまいません(ただし、ボランティア・スタッフとして活動を希望される方は、その後に行われる3日間の基礎研修を受講し、修了後必ず1年間は活動に参加できる方とさせていただきます)。研修では、多彩な講師陣の講義やワークショップを予定しています。ご期待ください。
  1. 2014/08/30(土) 23:26:48|
  2. ボランティア募集について

QOGL vol.4、改めて開催します!

QOGL0517.jpg


ぷれいす東京Gay Friends for AIDSでは、「QOGL -Quality of Gay Life-」の第4回を5月17日に開催します!

2月8日に開催予定だったQOGLは大雪により中止となりましたが、同じテーマでの開催のご要望等もいただきました。
そこで「タバコ」をテーマに改めて開催することになりました。たくさんのかたにご来場いただければと思います。


「喫煙者ですがそれでもOKな人」「タバコを吸う人は苦手」……。出会い系アプリとか見ていると、タバコについてはっきり書いている人、みかけますよね。

アプリによってはデフォルトでタバコを吸うか吸わないか選ぶようになっているものもあったりして、喫煙は健康だけでなく、出会いや人間関係なんかにも影響してきているかなって感じられるようになってきました。
ゲイ・バイセクシュアルの男性の喫煙率は高めという調査結果もあるようで、HIV診療の現場でも、禁煙がさかんに言われるようになっていて、日本エイズ学会でもHIVと喫煙に関する報告がされたりしています。


今回はタバコにまつわる健康問題や禁煙治療のトピックスなどをドクターに教えていただき、後半ではゲストの方と一緒に、吸う人・吸わない人それぞれのタバコとの付き合い方を考えていけたらなって思います。

また、タバコについてのwebアンケートも実施しています。この回答もイベントに反映したいと考えています。ぜひご協力ください!
アンケートはこちらから→ タバコについてのアンケート

たくさんの方のご来場をお待ちしています!

QOGL −Quality of Gay Life− Vol.4 タバコ編
「禁煙しないとダメですか?」


日時:2014年5月17日(土) 19:00〜21:00(開場18:30)
会場:新宿区戸塚地域センター 会議室1・2(高田馬場駅早稲田口徒歩3分)
   〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-18-1 

出演:井戸田一朗(医師/しらかば診療所)・孔明(Go-Go BOY)ほか
入場料:無料
定員:40名
主催:ぷれいす東京Gay Friends for AIDS
住所:〒169-0075 東京都新宿区高田馬場4-11-5 三幸ハイツ403
TEL:03(3361)8964(月〜土 12〜19時)【当日(18:00〜)は、携帯:080(5387)8341】
Website:http://gf.ptokyo.com
Facebook:http://www.facebook.com/ptokyoGF
Twitter:@ptokyo_gf(http://twitter.com/ptokyo_gf)

※QOGLはゲイ・バイセクシュアル男性向けのイベントです。男性の方のみご参加いただけます。
※障がいをお持ちの方で介助者および手話通訳を同伴される場合には事前にメールでご連絡ください。この場合、同伴される方の性別やセクシュアリティーは問いません。
※HIV陽性者限定のイベントではありませんので、陽性の方も、陰性の方も、検査を受けたことのない方もご参加いただけます。

イベントの内容等についてのお問い合わせは、こちらのお問い合わせフォームをご利用ください。→お問い合わせフォーム
(別ウインドウで開きます)
  1. 2014/05/08(木) 21:13:28|
  2. イベントのご案内

QOGLvol.4 開催決定!

【お知らせ】
2/8(土)に開催を予定しておりましたQOGL vol.4ですが、関東地方の大雪により帰宅困難者が出る可能性を考慮し中止といたしました。
現在、会場・出演者・スタッフのスケジュール調整を実施し、改めて開催日を設定の上実施したいと考えております。
ご来場を予定されていた皆様には大変申し訳ありませんが、調整がつき次第日程など改めてお知らせいたしますので、いましばらくお待ちください。


QOGL4


ぷれいす東京Gay Friends for AIDSでは、「QOGL -Quality of Gay Life-」の第4回を2月8日に開催します!

今回のテーマは「タバコ」。

「喫煙者ですがそれでもOKな人」「タバコを吸う人は苦手」……。出会い系アプリとか見ていると、タバコについてはっきり書いている人、みかけますよね。

アプリによってはデフォルトでタバコを吸うか吸わないか選ぶようになっているものもあったりして、喫煙は健康だけでなく、出会いや人間関係なんかにも影響してきているかなって感じられるようになってきました。
ゲイ・バイセクシュアルの男性の喫煙率は高めという調査結果もあるようで、HIV診療の現場でも、禁煙がさかんに言われるようになっていて、日本エイズ学会でもHIVと喫煙に関する報告がされたりしています。


今回はタバコにまつわる健康問題や禁煙治療のトピックスなどをドクターに教えていただき、後半ではゲストの方と一緒に、吸う人・吸わない人それぞれのタバコとの付き合い方を考えていけたらなって思います。

また、タバコについてのwebアンケートも実施しています。この回答もイベントに反映したいと考えています。ぜひご協力ください!
アンケートはこちらから→ タバコについてのアンケート

たくさんの方のご来場をお待ちしています!

QOGL −Quality of Gay Life− Vol.4 タバコ編
「禁煙しないとダメですか?」


日時:2014年2月8日(土) 19:00〜21:00(開場18:30)
会場:新宿区戸塚地域センター 会議室1・2(高田馬場駅早稲田口徒歩3分)
   〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-18-1 

出演:井戸田一朗(医師/しらかば診療所)・孔明(Go-Go BOY)・加藤悠二(くま絵師)
入場料:無料
定員:40名
主催:ぷれいす東京Gay Friends for AIDS
住所:〒169-0075 東京都新宿区高田馬場4-11-5 三幸ハイツ403
TEL:03(3361)8964(月〜土 12〜19時)【当日(18:00〜)は、携帯:080(5387)8341】
Website:http://gf.ptokyo.com
Facebook:http://www.facebook.com/ptokyoGF
Twitter:@ptokyo_gf(http://twitter.com/ptokyo_gf)

※QOGLはゲイ・バイセクシュアル男性向けのイベントです。男性の方のみご参加いただけます。
※障がいをお持ちの方で介助者および手話通訳を同伴される場合には事前にメールでご連絡ください。この場合、同伴される方の性別やセクシュアリティーは問いません。
※HIV陽性者限定のイベントではありませんので、陽性の方も、陰性の方も、検査を受けたことのない方もご参加いただけます。

イベントの内容等についてのお問い合わせは、こちらのお問い合わせフォームをご利用ください。→お問い合わせフォーム
(別ウインドウで開きます)
  1. 2014/01/07(火) 20:57:33|
  2. イベントのご案内

QOGLvol.3 開催します!

qogl_vol3.jpg


ぷれいす東京Gay Friends for AIDSでは、「QOGL -Quality of Gay Life-」の第3回を8月4日に開催します!
これまではゲイ・バイセクシュアル男性向けのイベントとして開催してきましたが、今回はMixイベント。
様々なセクシュアルマイノリティーの方に参加していただければなぁと思っています。

そんな第3回のテーマは「肌のトラブル」。
スキンケアやコスメにこだわりのある方も多いんじゃないかと思います。
また、見た目の印象を左右するだけでなく、免疫力の低下が原因となる帯状疱疹のように、
肌のトラブルが体全体の不調のサインだったりすることも。

今回は皮膚科の専門ドクターをお招きして、肌のトラブルの原因や対策を伺います。
後半ではゲストの方と一緒にスキンケアなどについてのクロストークも。
普段から肌のお手入れを欠かさない方も、そろそろしたほうがいいかなと思いつつ何もしていない方も、
たくさんの方のご来場をお待ちしています!


QOGL vol.3 ~肌のトラブル編~
「肌のチェック、してますか?」


日時:2013年8月4日(日) 14:30~16:30 (14:00開場)
会場:新宿区戸塚地域センター (高田馬場駅早稲田口徒歩3分)
    東京都新宿区高田馬場2-18-1 http://www.to1.bz-office.net/
出演:稲田香里先生(新宿東口クリニック、豊洲医院 皮膚科医)
   高久陽介 他
入場料:無料 定員:40名

※QOGLは、ゲイ・バイセクシュアル男性のQOL(=生活の質)を考えるイベントです。
※HIV陽性者限定のイベントではありませんので、陽性の方も、陰性の方も、検査を受けたことのない方もご参加いただけます。

主催:ぷれいす東京Gay Friends for AIDS
  1. 2013/07/11(木) 18:18:11|
  2. イベントのご案内

HIVとカミングアウト&映画「Hope of Love」上映会

4月27日から5月6日まで、今年のゴールデンウィークは「Tokyo Rainbow Week 2013」と題して、セクシュアルマイノリティーと社会についてさまざまな切り口のイベントが開催されます!



日本HIV陽性者ネットワーク・ジャンププラスとぷれいす東京では、このTokyo Rainbow Week最終日にあたる5月6日(月・祝)に、HIVとカミングアウトをテーマにしたトークと映画上映のプログラムを用意しました。
ぜひご来場ください!

HIVとカミングアウト&映画「Hope of Love」上映会

日時:2013年5月6日(月・祝)午後2:00~4:30

会場:家の光会館 7階 コンベンションホール
http://www.ienohikariss.co.jp/bld/

誰もが、生きていれば秘密の1つや2つは抱えているものです。カミングアウトは、本人だけでなく伝えられた相手や周囲の人々にも、いろいろな変化をもたらします。
いま、日本には2万人を超えるHIV陽性者が暮らしています。医療や福祉が整備された日本では、必ずしも周囲にHIV陽性であることを伝えなくとも、困る事はないように思われているかも知れません。しかし実際には、多くのHIV陽性者が、「HIVは誰にも言えない病気である」というイメージを抱きながらも、それぞれの人生の中で関わる誰かに、HIV陽性であることを伝えるという選択をしています。あるいは、様々な事情から伝えざるを得なかった人もいます。
こうしたカミングアウトの積み重ねは、やがてコミュニティや社会におけるHIV・エイズへのリアリティにも、影響を与えているかもしれません。このイベントは、“HIVとカミングアウト”がテーマです。実際に打ち明けた人、そして打ち明けられた人たちの様々な経験を通して、HIVのリアリティについて考えてみませんか?

プログラム:
1.HIV陽性だと打ち明けられたあなたへ
もし、身近な人からHIV陽性であることを打ち明けられたら…?カミングアウトを受けた経験をもつ人たちの声をもとに作られた冊子「HIV陽性だと打ち明けられたあなたへ」(仮称)について、紹介します。当日ご来場された方には、同冊子をお配りします。
2.医療の現場から見たカミングアウト
病院はHIV陽性者にとって、「自分がHIV陽性であること」を開示して相談できる場所になっています。医療の現場では、周囲の人へのカミングアウトを考えている当事者を、どのようにサポートしているでしょうか?名古屋医療センターの看護師、羽柴知恵子さんにお話を伺います。
3.カミングアウト経験を語る
HIV陽性者が自らのカミングアウト経験を語ります。なぜカミングアウトをしようと思ったのか、伝えることで自分の気持ちや周囲はどのように変化したのでしょうか。
4.映画『The Hope of Love ~愛のみまもり袋~』上映
AIDS発症によりHIV感染がわかった台湾人のゲイ男性と、その母親を取材したドキュメンタリー映画を上映します。監督は陳正勳さん。

主催:特定非営利活動法人ぷれいす東京、特定非営利活動法人日本HIV陽性者ネットワーク・ジャンププラス

後援:鳥居薬品株式会社

※このイベントは、どなたでもご参加いただけます。
※参加費無料、事前申込み不要です。
※会場での撮影および録音はご遠慮ください。
  1. 2013/04/19(金) 23:04:09|
  2. イベントのご案内
前のページ 次のページ

Twitter

イベント情報をTwitterで配信中!

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

Gay Friends for AIDS

Author:Gay Friends for AIDS
HIV/AIDS予防啓発活動を行っている、ぷれいす東京Gay Friends for AIDSのブログです。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。