ぷれいす東京Gay Friends for AIDS

ぷれいす東京Gay Friends for AIDSの最新情報をお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第7回東京プライドパレードでもLiving Together!

8月14日のTOKYO Pride Paradeで、Living Togetherキャンペーンのフロートを出展します!
Parade会場では『エイズ予防のための戦略研究』のブースも出店されます。HIVに関連するさまざまなパンフレットや、みなさんで参加できる企画も用意しています。
会場の舞台では、HIV/エイズの今を伝える、『Living Together ゼミナール』を行います。
ぜひ会場に足を運んで、一緒に盛り上がりましょう!!

TOKYO Pride Paradeの詳細はこちらから →第7回東京プライドパレード


・「Living Together フロート」のご案内

暑い日々が続いておりますが、みなさまはいかがお過ごしでいらっしゃいますか?今年は東京で3年ぶりにプライドパレードが開催されることになりました。

そこで私たちも、例年のようにフロートを出すことにいたしました。
ご存知のように「エイズ予防のための戦略研究」にまつわるプログラムをこなしつつの参加になるため、いつものような派手なものは作れませんが、隊列の後ろの方まで音楽が届くよう大きなスピーカーを搭載したキャンペーンカーを制作しています。

キャンペーンのテーマは、現在私たちが首都圏で展開している「できる!」キャンペーンにのっとった、HIVの検査に関するポジティブなもの、「HIVに感染しているなら早めに知ってほしい!そう思うたくさんの理由があります」というものになります。「できる!」キャンペーンはすべての人を対象に、エイズ発症を予防するためのさまざまな情報やアイディアを届けるという、強い願いを基にしているキャンペーンです。

特にフロートの後ろを歩いていただく際のテーマカラーや揃いの衣装などは考えておりません。
前回、フロートを歩いた際に後ろに続く人々の姿をゆっくり見る機会がありました。みなさんてんでばらばらの格好で、シンプルな服装の方も、ちょっとエッチな格好の方も、中には巨大なコンドームをビニールで作って、それを炎天にもかかわらず被って歩いていらっしゃる方もいました。そのバラエティ溢れる様子こそが、このHIVをひとつのテーマに掲げたフロートには相応しいなあと思ったことを覚えています。
どうか思い思いの「盛装」でいらしていただければと思います。もちろん暑さ対策も忘れずに!

今年も皆さんと一緒に歩けることを楽しみにしております!

■日 時:2010年8月14日(土)
午前10時半パレード参加受付開始(予定)
・「Living Together ゼミナール」イベント詳細
 時間:11時05分~11時50分
 内容:HIV/エイズの現場について、わかりやすくお伝えします!

■場 所:代々木公園(ケヤキ並木側)野外ステージ

■実 施:「エイズ予防のための戦略研究(研究リーダー:市川誠一)」MSM首都圏グループ
(ぷれいす東京/Rainbow Ring/JaNP+/横浜Cruiseネットワーク)
スポンサーサイト
  1. 2010/08/13(金) 17:36:21|
  2. イベントのご案内

Twitter

イベント情報をTwitterで配信中!

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

Gay Friends for AIDS

Author:Gay Friends for AIDS
HIV/AIDS予防啓発活動を行っている、ぷれいす東京Gay Friends for AIDSのブログです。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。