ぷれいす東京Gay Friends for AIDS

ぷれいす東京Gay Friends for AIDSの最新情報をお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シンポジウム「HIV陽性告知後に何が起きているのか?」

ぷれいす東京と日本HIV陽性者ネットワーク・ジャンププラスの主催によるシンポジウムが開催されます。



シンポジウム
HIV陽性告知後に何が起きているのか?


HIVの陽性告知を受けた後、
社会生活の中で自分自身を取り戻していく上で必要なことは何なのでしょうか?
HIVの治療が進歩し「エイズ=死」の時代ではなくなった今、問題はより見えにくくなっています。

どのような検査環境や告知のあり方が望ましいのか。
HIVという病と向き合っていく上で必要なサポートは何なのか。
シンポジウムでの講演やパネルディスカッション、さらにはフロアからの意見や質疑などを通じて探っていきます。


【開催日時】
2010年4月29日(木・祝)13時30分~16時30分

【場所】
津田ホール 会議室T101・102
(東京都渋谷区千駄ヶ谷1-18-24)
http://tsudahall.com/

【主催】
日本HIV陽性者ネットワーク・ジャンププラス
特定非営利活動法人ぷれいす東京

【後援】
鳥居薬品株式会社

【出演者】 (講演・パネルディスカッション) ※出演順
1.井上洋士 / 放送大学 慢性看護学・健康社会学 教授
2.小島弘敬 / 東京都南新宿検査・相談所
3.大木幸子 / 杏林大学地域看護学研究室 教授
4.山元泰之 / 東京医科大学病院臨床検査医学科 臨床准教授
5.矢島嵩 / 特定非営利活動法人ぷれいす東京
  新陽性者ピア・グループ・ミーティング(PGM) コーディネーター
6.長谷川博史 / 日本HIV陽性者ネットワーク・ジャンププラス 代表

【備考】
どなたでもご参加いただけます(ゲイオンリーのイベントではありません)。
また、事前のお申し込みおよび参加費は不要です。

【お問い合わせ先】
日本HIV陽性者ネットワーク・ジャンププラス(担当:高久)
TEL : 03-5367-8558(平日13:30~19:30)
E-mail : info★janpplus.jp(★を@に変えてください)
スポンサーサイト
  1. 2010/04/20(火) 03:22:06|
  2. イベントのご案内

Twitter

イベント情報をTwitterで配信中!

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

Gay Friends for AIDS

Author:Gay Friends for AIDS
HIV/AIDS予防啓発活動を行っている、ぷれいす東京Gay Friends for AIDSのブログです。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。