ぷれいす東京Gay Friends for AIDS

ぷれいす東京Gay Friends for AIDSの最新情報をお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Living Together のど自慢 vol.15開催!

『Living Together のど自慢』は『HIVを持っている人も、そうじゃない人も、ぼくらはもういっしょに生きている。』というメッセージとともに開催している『Living Together Lounge』のカラオケヴァージョンです。
HIV+の人たちやそのまわりの人々が書いた手記の朗読とコメント、そしてのど自慢が合体した参加型サロンが、梅雨入り前の5月30日(日)にオープンします!

今回は「エイズ予防のための戦略研究」から、2009年度のケータイアンケートの報告もあります。そしてぷれいす東京関係者が出演者にもコメンテーターにも。何が起こるのか身内もドキドキします。
カラダで聴いてココロで唄おう!


Living Together のど自慢 vol.15
2010.05.30(Sun) 17:00-20:00
place:スナック九州男(新宿区新宿2-17サンフラワービル3F)

のど自慢出演者(順不同敬称略):
いか(会社員/RainbowRing)
もんきち
小日向弘雄(多摩地域検査・相談室/多摩川病院)
まさこ(バーひまつぶし)
まるのすけ(ぷれいす東京)
マルガリータ

コメンテーター:
大槻知子(ぷれいす東京)
伏見憲明(作家/エフメゾのママ)
もうしん(ライター)

司会:
マダム ボンジュール・ジャンジ

アコーディオン:
永易至文

DJ:
YUME

入場料:
500円(1D)
スポンサーサイト
  1. 2010/05/28(金) 18:35:49|
  2. イベントのご案内

ぷれいす東京活動報告会のご案内

特定非営利活動法人ぷれいす東京の活動報告会が以下の日程で開催されます。
お時間のある方はぜひご参加ください。

ぷれいす東京2009年度活動報告会
■日時
2010年5月29日(土)
・活動報告会 18:30~21:00(開場18:15~)
※どなたでも参加できます。ぷれいす東京の会員・賛助会員・寄付者・ネスト利用者・招待者は無料。それ以外の方は、資料代として1,000円いただきます。
※5/29(土)は、事務所、ネスト、ゲイによるゲイのためのHIV/エイズ電話相談ともにお休みさせていただきます。ポジティブラインは、通常通り行っています。

■会場
豊島区立生活産業プラザ「ECOとしま」多目的ホール(8F)
東京都豊島区東池袋1-20-15(池袋駅東口より徒歩7分)

■プログラム
・ご挨拶
・部門報告
ホットライン / Peer Empowerment Program / Gay Friends for AIDS / バディ / ネスト・PGM / HIV陽性者への相談サービス / 研究・研修
・トークコーナー
ゲスト:うてつあきこさん(特定非営利活動法人自立生活サポートセンター・もやい)

詳細は以下のサイトもご参照ください。
ぷれいす東京2009年度活動報告会
  1. 2010/05/25(火) 18:47:37|
  2. イベントのご案内

Think about AIDS vol.6が開催されます!

2007年秋、TOKYO FMとLiving Together計画のコラボレーションによってスタートした“Think about AIDS”キャンペーン。
これまで行われたリーディングイベントの模様の一部は、Think about AIDS特設ページ及びTOKYO FMのポッドキャスティング・プレミアムでお聴きいただけます。

そして、6回目となるイベント開催が決定しました!
今回は初のアスリート系ゲストが登場です!

TOKYO FM × Living Together vol.6
ポエトリー・リーディング Think About AIDS

■日時 : 6月4日(金) 開場 18:30 開演 19:00
■場所 : TOKYO FMホール(半蔵門 TOKYO FM2階)
■ライブゲスト :
曽我部恵一
LOVE
■リーディングゲスト :
吉田秀彦
ピーター・バラカン
平野啓一郎
■協 力 : LivingTogether計画(ぷれいす東京・Rainbow Ring)


150組300名の方をこのイベントにご招待します。
以下のTOKYO FMの応募ページよりアクセスください。締め切りは5/27 24:00です。
TOKYO FM
  1. 2010/05/17(月) 20:22:10|
  2. イベントのご案内

LGBT week~セクシュアルマイノリティを広く理解してもらうためのイベント~

ぷれいす東京Gay Friends for AIDSでは、5月16日~23日の「セクシュアルマイノリティを正しく理解する週間」に賛同しています。

会期中に以下の公式イベントが開催されますのでご案内します。


<公式イベント>
『セクシュアルマイノリティ ホットライン』
2010年5月17日~19日 18:00~22:00

フリーダイヤル 0120-952323

小学生から大人まで、セクシュアルマイノリティの事なら何でも話せるホットラインを開設します。
悩み、疑問、相談、報告など何でも歓迎です。ホットラインで集まった声は集計後、関係省庁、メディアなどに報告されます。


<公式イベント>
セクシュアルマイノリティを正しく理解する週間 
『記念シンポジウム』


2010年5月21日(金)18:30オープン 19:00スタート
明治学院大学白金校舎 3号館3201教室
参加費:無料

法務省の人権啓発課題に性的指向・性同一性障害が加えられ8年が経過しました。

近年、当事者団体の数も増え、NHK教育テレビ『ハートをつなごう』では性同一性障がいや同性愛をテーマにした番組が制作されるなど、正確な情報発信も進んでいます。

また、企業のCSR(企業の社会的責任)の観点からも環境問題の次はダイバーシティー(多様性/性の多様性)とも言われています。

行政、企業、メディア、NPO・NGOが、今後どのようにセクシュアリマイノリティに関わっていくのか、またその人権擁護、当事者サポートをどう展開してくべきなのか――

第一線で活躍するみなさんをお招きしてシンポジウムを開催いたします。

▼パネリスト
福島みずほ(内閣府特命担当大臣/男女共同参画・青少年育成・自殺対策担当)
針間克己(はりまメンタルクリニック院長/精神科医)
宮田興(NHK教育テレビ「ハートをつなごう」「ETV特集」プロデューサー)
野宮亜紀(和光大学非常勤講師)
東田真樹(コチ株式会社代表取締役社長)

▼コーディネーター
砂川秀樹(文化人類学者)

▼会場案内
『明治学院大学白金校舎 3号館3201教室』
(東京都港区白金台1-2-37)

・地下鉄南北線・三田線
「白金台」駅7分、「白金高輪駅7分」

・都営浅草線
「高輪台駅」7分

・JR各線、京浜急行「品川駅」高輪口より
バス「目黒前」ゆきに乗り「明治学院前」下車。


詳細は以下のサイトをご覧ください。
セクシュアルマイノリティを正しく理解する週間
  1. 2010/05/16(日) 23:57:40|
  2. イベントのご案内

ぷれいす東京 Gay Friends for AIDS電話相談からお知らせ

2010年5月29日(土)は、本来ならばGay Friends for AIDS電話相談の実施日ですが、活動報告会と重なるため当日の電話相談はお休みとさせていただきます。

HIV関連の電話相談をご希望の方は、

ぷれいす東京HIV感染不安の電話相談
03-3361-8909 (日13~17時)


もご利用下さい。

またHIVマップにて電話相談窓口の検索もできます。
HIVマップ

翌週6月5日(土)19:00より通常通り電話相談を行いますので、よろしくお願いします。
  1. 2010/05/10(月) 05:38:44|
  2. 電話相談について

Twitter

イベント情報をTwitterで配信中!

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

Gay Friends for AIDS

Author:Gay Friends for AIDS
HIV/AIDS予防啓発活動を行っている、ぷれいす東京Gay Friends for AIDSのブログです。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。